スポンサード リンク

二つの美容外科学会の存在

二つの美容外科学会の存在

美容外科は歴史的に保険医療の枠から外れた分野と
されて来たため、また健常人に美容目的で手術を行
うことへの倫理的反感から大学病院や基幹病院での
診療が行われなかった。

故に美容外科は永らく街の開業医によって行われて
きた。

保険外診療においては、美容外科の標榜科化が比較
的新しい点、医療制度が専門医でなくても看板を掲
げて治療が行える点もあり様々な医師によって美容
的手術が施されてきた経緯がある。それは多くの問
題を生み出してきたものの、反面、一定の実績とノ
ウハウの蓄積もみた。近年は大学病院や基幹病院の
主に形成外科でも美容外科に取り組みつつある。

2009年現在、日本には、その歴史的成り立ちや物の
考え方の違いなどから「日本美容外科学会」という
同名の団体が2つ存在している。一つは開業医が中
心となって育んできた美容外科技術を提供する事を
目的とする日本美容外科学会(JSAS:1966年日本美
容整形外科学会として設立。1978年改称)もう一つ
は日本形成外科学会会員を主体とした、形成外科を
派生由来とする日本美容外科学会(JSAPS:1977年日
本整容形成外科研究会として設立。1978年改称)で
ある。

美容外科の看板を上げている医師はほぼこれらの学
会に所属しているのが現状である。両者の主義主張
は異なり、それぞれ独自の認定医療施設制度(認可
未認可含む)を設けるなど独立した路線を維持して
いるために、美容外科施術を考えている人にとって
混乱の元となっている。

しかし2つの学会の会員には所属学会が違っても個
人的な交流があることがあり、2つの学会とも所属
・参加している医師も少なくない。近年は2つの学
会の統合の働きかけも今まで以上に行われるよう
になってきている。

引用⇒http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%95%B4%E5%BD%A2

二重整形で目元パッチリトップへ



別れた相手と寄りをもどしたい、別れてしまったんだけど、とても後悔している。そんな人は⇒別れのお悩み解決


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。